忍者ブログ
最新のモテ情報を報告します。
[39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

瑛太(27)と木村カエラ(25)がデキちゃった婚――。カエラは妊娠5カ月目。今夏に入籍するという。

 昨年からカエラは「早く彼と結婚して子供が欲しい」と漏らしていたといい、“押しかけ妻”のように、瑛太のマンションに転がり込んで同棲をスタート。つまり、今はカエラが瑛太にゾッコンなのだ。ところが、「いずれ瑛太はカエラに捨てられる」との見方がある。

 根拠はデキ婚した芸能人カップルは、妻が夫に三くだり半を突き付けるケースが多いこと。竹内結子と中村獅童、広末涼子と岡沢高宏らがそうだった。

 また、離婚に至らないまでも、デキ婚夫婦は吉岡美穂とIZAM、辻希美と杉浦太陽のように、夫が妻の尻に敷かれているパターンが目立つ。

 ひとつは妻側の経済力が関係している。芸能評論家の肥留間正明氏がこう言う。

「デキ婚した女性タレントは仕事復帰後、産休中のブランクを埋めるため、子供を育てるためにガムシャラに働く。一方、夫はそんな妻に甘えて次第にヒモ化していく。もしくは経済的に依存しないまでも、フラフラ遊ぶようになる。それで“事業仕分け”されてしまうのです」

 瑛太は早くも家で料理を作ったり、家事を手伝ったり“主夫”化しているというから心配だ。

 もうひとつは、女性タレントの気性の問題もある。

「最 近、“肉食系”の女性が増えているといわれますが、女性歌手や女優は芸能界で厳しい競争にさらされ、生き残ってきただけに、人一倍気が強く、たくましい。 肉食動物なら虎やライオンみたいな存在です。だから、獲物、つまり好きになった男を狙い通り“捕食”し、お腹に子供を宿した時点である程度満足なわけで す。“円満な家庭”はオマケみたいなもので、“用済み”のダメ夫に未練はない。離婚に踏み切るのはそうした理由もあると思います」(肥留間正明氏=前出)

 瑛太はカエラに捨てられないように頑張れ。

【“デキちゃった婚”して離婚したカップル】

◆竹内 結子/中村 獅童

◆安達 祐実/井戸田 潤(スピードワゴン)

◆土屋アンナ/ジョシュア(故人)

◆安室奈美恵/SAM

◆今井絵理子(SPEED)/SHOGO(175R)

◆有賀さつき/和田 圭(フジテレビ)

◆広末 涼子/岡沢 高宏

◆上原さくら/遠藤 憲昭(アパレルメーカー社長)

◆雛形あきこ/CMディレクター

(日刊ゲンダイ2010年6月5日掲載)

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索